PythonライブラリのRequestsの使い方

Home - python - PythonライブラリのRequestsの使い方

投稿:2022年3月10日

更新:2022年3月11日

こんにちわ!はじめまして、Web系フリーランスの泉原です。今回はPythonのライブラリであるrequestsの使い方を解説したいと思います。よろしくお願いします。

Pythonを使ったスクレイピングの記事を書こうと思っていて、必要なライブラリの知識を解説して、まとめに求人サイトでスクレイピングをしたいと思います!

スクレイピングを初めたい人も、ステップ毎に解説するので、少しずつ頑張っていきましょう!

Webスクレイピングの全体図

  1. requestsを学習する
  2. BeautifulSoupを学習する
  3. pandasを学習する

requestsって何?

Pythonを使ったスクレイピングをするときに使うライブラリです。ライブラリとは誰かが作成したツール(requests)を無料で使う事が出来る便利なやつです。

requestsはサイトの情報を抽出する事が出来る

requestsは情報を取得することが出来ます。どうやって取得するかというと、HTTP通信を使って情報を取得します。

HTTPと聞いて身構える必要はありません。なんとなくHTTPと呼ばれる通信を使って、情報を取得できるんだなーと理解して頂いて大丈夫です!

それでは実際にインストールして、コードを書きながら解説したいと思います。

仮想環境を構築する

Pythonを使った開発をする時は仮想環境を構築して開発するのが一般的です。初めのうちはなれないかと思いますが、簡単なのでなれるようにしましょう!

仮想環境の作り方は以下の記事で詳細を解説しているので、詳しくはそちらを参照して仮想環境を構築して下さい!

今回はDesktoppython_scraping仮想環境を構築して進めて行きます。

仮想環境を構築する

python3 -m venv 仮想環境名とすることで仮想環境を作成出来ます。


python3 -m venv python_scraping

仮想環境の作成が出来ました。


仮想環境を有効化していきます。


source python_scraping/bin/activate

(python_scraping)が追加されて、仮想環境が有効化されました。

python_scrapingに移動します。


cd python_scraping

準備が整ったので、仮想環境にrequestsを構築していきたいと思います。

Requestsをインストールする

作成したpython_scrapingrequestsをインストールしていきます。

pipコマンドを使って、インストールします。


pip install requests

インストールされていることを確認する


pip list

pythonファイルを作成します。


touch python_scraping.py

環境が整ったので、vscodeをひらいてコードを書いていきます👍

Requestsの基本的な使い方

仮想環境にインストールしたrequestsを使って、自分のブログから情報を取得したいと思います。

ライブラリをインポートして、ブログの情報を取得します。


import requests

url = 'https://haru-haru0.com/'
res = requests.get(url)
print(res.text)


コード解説

1.import ライブラリ名と書くことでライブラリをインポート出来ます。


import requests

2.urlに対象のブログのURLを書いています。


url = 'https://haru-haru0.com/'

3.requests.getと書く事でブログの情報をresに代入しています。


res = requests.get(url)

4.print関数を使って、restextを出力しています。


print(res.text)

コードを実行してみる

ターミナルからpython_scraping.pyを実行してみます。


python python_scraping.py

非常に見にくいですが、情報を抽出出来ることを確認出来ます。

基本的にはよく使われるのはgettextです。getを使って、HTTPのGET通信をします。textは取得したデータを表示します。

次の記事ではBeautifulSoupを使って、スクレイピングをしてみたいと思います!ありがとうございました。

Writer info

プロフィール写真

泉原 遥輝 | Haruki Izumihara

フリーランスのエンジニアです。Web制作や、LP、Pythonを使った自動化ツールなどをメインにお仕事をしています。お気軽にお問い合わせください!