Pythonのインストール方法

Home - environment - Pythonのインストール方法

投稿:2022年2月27日

更新:2022年2月28日

こんにちわ!Web系フリーランスの泉原遥輝です。今回はpythonのインストールを解説したいと思います。pythonは2系と3系がありますが、本記事は現在主流であるPython3を前提に開発環境を進めて行きます!

これからプログラミングを始めようと思っている方向けに分かりやすく解説してるので、是非チャレンジしてみて下さい!

それではインストールの方法から解説していきたいと思います!目次は以下の通りです。

Pythonのインストールする方法は2つある

  • homebrewからインストールする
  • pythonの公式HPから直接インストールする

homebrewからインストール

homebrewとはパッケージマネージャと言われるアプリケーションです。プログラミングをしていると環境Aでは動くのに、環境Bでは動かない!なんて事がよく起こります。

それはOSの違いや、導入しているライブラリに応じてバグが生じるからです。

それらを解消するために、バージョンを管理する必要があります。そこでhomebrewを使って、バージョンを管理します。

公式HPからインストールする

次にpythonの公式HPからインストールする方法です。こちらは公式HPから直接ご自身が使用しているPCにインストールする方法です。homebrewとの違いは直接パソコンにインストールするので、バージョンを管理するのが大変です、、、

そこで今回はhomebrewからpythonをインストールしたいと思います。homebrewを使うためには、パソコンにhomebrewをインストールする必要があります。

homebrewのインストール方法は下のリンクから解説しているので、環境構築してみて下さい!

Homebrewからpythonをインストールする

homebrewがインストールされた前提で進めていきたいと思います。端末はmacを前提に解説しているので、その点はご了承下さい。

ターミナルを開く

itermを使用している方はitermでも構いません。

コマンドキー⌘+スペースでspotlightを開きます。

「terminal」と検索すると、terminalを開くことが出来ます。

現状のpythonを把握する

homebrewがインストールされている事を確認するために、terminalに以下のコマンドを入力して下さい。

brew -v

バージョンが表示されたら、homebrewが正常にインストールされています。

Homebrew 3.3.15

macにあらかじめインストールされているpython2系のバージョンを確認

python -V

pythonのバージョンが表示されたら、2系のpythonがインストールされています。

Python 2.7.18

ついでにどこにpythonがインストールされているか確認してみましょう

which python -V

インストールされているディレクトリを確認出来ます

/usr/bin/python

homebrewを使ってpythonをインストールする

homebrewを使って、python3をインストールしていきます。

brew install python3

しばらくすると、インストールが終了するので、確認する

python3 -V

バージョンが確認されると、正しくインストールされています。(python3と3を入力しないと、バージョンが表示されないので、注意して下さい!)

Python 3.9.10

インストール先を確認。しつこいようですが、3を必ず付けてくださいね!

which python3

インストールされた場所が表示されます。

/opt/homebrew/bin/python3

以上でpython3のインストールが完了です!お疲れ様でした!次の記事では、ローカル環境にpythonの仮想環境を用意して、ライブラリをインストールしたいと思います!

ありがとうございました。

Writer info

プロフィール写真

泉原 遥輝 | Haruki Izumihara

フリーランスのエンジニアです。Web制作や、LP、Pythonを使った自動化ツールなどをメインにお仕事をしています。お気軽にお問い合わせください!