Homebrewのインストール方法

Home - environment - Homebrewのインストール方法

投稿:2022年2月24日

更新:2022年2月27日

こんにちわ!Web系フリーランスの泉原 遥輝です。今回はHomebrewのインストールの方法を紹介したいと思います。pythonを使ってwebスクレイピングの方法を書きたいのが主な理由です。

まずは環境構築を解説して、順番にwebスクレイピングを解説したいと考えています!

今回のボリュームは大きくないので、目次は設置していません。環境構築はつまずくことも多いですが、順番に確実に作業して頂くと出来る構成にしているので、チャレンジしてみて下さい!

Homebrewって何?

Homebrewとはバージョン管理ソフトです。ライブラリやプログラミング言語にはバージョンと呼ばれるものが付帯しています。それぞれのバージョンで少しずつ仕様が違ったりします。なんで、A環境では動くけど、B環境では動かない!なんてことが起こります。

そこで複数のバージョンを管理出来るソフトが必要な訳です!それがHomebrewになります。プログラミングで環境構築をするときはhomebrewをよく使用するので、今のうちに導入しておきましょう!

brewをインストール

インストールされているか確認

brew -v

インストールされてないとcommand not found: brewと表示されます。

commnad not found: brew

もしすでにインストールされているからは次のステップに移動して下さい

Homebrew 3.3.15

brewのインストール

公式サイトに移動する

コマンドをコピーして貼り付ける

コマンド

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

passwordを入力し、しばらく待機

完了すると、Next stepsと表示される

2つのコマンドを入力

echo 'eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"' >> /Users/ユーザー名/.zprofile
eval "$(/opt/homebrew/bin/brew shellenv)"

homebrewがインストールされていることを確認

brew -v

versionが表示されたらインストール完了

Homebrew 3.3.1

いかがだったでしょうか?それほど難しくなかったと思います。Homebrewはよく使うので、brew doctorなどのコマンドも一緒に覚えると良いと思います!ありがとうございました。

Writer info

プロフィール写真

泉原 遥輝 | Haruki Izumihara

フリーランスのエンジニアです。Web制作や、LP、Pythonを使った自動化ツールなどをメインにお仕事をしています。お気軽にお問い合わせください!